勇気や元気をもらえる曲「The Greatest Show」PART2

PART1がまだの方はこちらから先にお読みください。

 

PART2では「The Greatest Show」の歌詞について深掘りしていきます。

Ladies and gents, this is the moment you’ve waited for (woah)
さあみんな、待っていた瞬間だ(ほら)

いきなりインパクトの強い歌詞ですよね。どんなことにも必ず始まりがあります。日常生活の些細なことを例に挙げると、シャワーや歯磨きなどです。シャワーを浴びる時、歯磨きをする時、たまに面倒くさくなりますよね。でもそんな時に “Ladies and gents, this is the moment you’ve waited for(さあみんな、待っていた瞬間だ)” と思えたらどうでしょう。きっとやる気スイッチがONになりますよね。少なくとも僕だったら踊ってしまいます。モチベーションは私たちに違う結果をもたらします。まずはシャワーや歯磨きなど身近なところで試してみてはいかがでしょうか?

 

Been searching in the dark, your sweat soaking through the floor
暗闇の中で探し求めていた、君の汗が床に染み込んでいく

「何が正解なのか、どうしたら成功するのか、最初は何も分からなかったが必死に努力をした。」という解釈をしました。何か新しいことにチャレンジする時やオリジナリティを生み出す時には、これさえマスターすれば大丈夫!などと言った参考書は無いのです。そのため、今自分が進んでいる道は本当に正しいのか不安になることもあります。ただ1つだけ確かなのは、あなた自身には努力という経験値が蓄積されていることです。努力は自信につながり、成功へと導いてくれます。

 

And buried in your bones there’s an ache that you can’t ignore
そして君の骨に埋め込まれる、無視できない痛みがそこにはある
Taking your breath, stealing your mind
君の息と心を奪っていく
And all that was real is left behind
そして現実はすべて置き去られる

誰も教えてくれない正解を追い求める過程は確かに辛いと感じる時もあり、精神的にも疲労してしまいます。しかしそれはあなたが真剣に向き合い、夢中になっている証でもあります。適当にこなして得た成功よりも、真剣に向き合って得た失敗の方が価値としては大きいのです。

 

Don’t fight it, it’s coming for you, running at ya
闘わないでくれ、君のためにその時がきているんだ、君に向かっているんだ
It’s only this moment, don’t care what comes after
この瞬間だけを生きて、後に起こることなんて考えないで

「人生はあなたを中心に回っているから、諦めずにチャンスだと思ってチャレンジし続けよう。失敗したらどうしようなんて考えるだけ無駄だよ」と解釈しました。人生の主人公は自分だと思い込むことで世界が変わります。ワンピースの主人公のルフィを想像して見てください。彼は海賊王という夢に向かってひたすら挑戦しまくります。当然、絶体絶命の危機に陥るときもありますが、彼の底力や仲間の助けによってなんだかんだで乗り越えます。人の人生もさほど変わりません。普段から周りの信頼を得ていれば、人生はなんとでもなります。お金を貸してくれたり、仕事を紹介してくれたり、様々です。ルフィはこんな名言も残しています。「やるだけやって死ぬなら本望。」この強い意志が彼を成功へと導いているんでしょうね。話を少しもとに戻して、ルフィが失敗を恐れてチャレンジをしなかったらワンピースは果たして面白いでしょうか。言い方を変えると、失敗を恐れてチャレンジしない人生は面白いですか?人生はたった一度きりです。後悔のない選択をしてくださいね。

 

続きはPART3で!

 

 


最後まで読んでいただきありがとうございました。
学生団体SMILEは運営を一緒にしてくれる仲間、活動に共感してくれるサポーターを募集しています!
(詳細はこちら

Follow me!

勇気や元気をもらえる曲「The Greatest Show」PART2” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です